万年筆ファンであることの喜びはそのコミュニティにあり、万年筆に特化したブロガーを知ることが出来てうれしく思います。いくつか拝見してみましたが、みなさまにも読んでいただきたいと思う方のブログを紹介させていただきます。今日、ベルギーとアメリカから特別ゲストとして二人のブロガーを紹介します。どうぞご覧ください。

Beate Böker

アメリカよりジョシュア・ダンレイさんのブログ“The Pelikan’s Perch”はとても情報がつまっており、様々な万年筆を紹介しているブログです。 http://www.thepelikansperch.com

 

ベルギーのドリス・ブルーさんのブログはたくさんの異なるペンブランドを紹介しています。2014年、彼は私たちにスポットをあてたペリカンウィークを行いました。是非ご覧ください。
http://www.pencilcaseblog.com

ペリカンの有名なデモンストレーターは、塵ひとつない製造工程を要求されます。このデモンストレーターをモデル805で限定発売できることをうれしく思います。

日本では、鯉は忍耐力や決断力のシンボルとされています。蒔絵師はこの鯉を美しい限定品として誕生させました。