Limited Edition „Herzstück 1929“

truehttps://www.pelikan.com/pulse/Pulsar/ja_JP.FWI.displayShop.260964./limited-edition-herzstueck-1929https://www.pelikan.com/pulse/Pulsar/ja_JP.FWI.displayShop.260964./limited-edition-herzstueck-1929ja_JPLimited Edition „Herzstück 1929“trueLimited Edition „Herzstück 1929“exclusivev2016-exclusive-nav-collections
製品名
事実と数値

限定品 “ハーツシュティック1929“

終わりなきモビリティー

創造的な独創性。限りない自由。カラフルな時代。進歩は世代を動かします。

ベルリン、パリ、ニューヨークのように、数百万人の人口をもつ大都会は絶え間なく動き続け、モビリティーの革新が移動に必要なスピードを加速します。自動車は縦横に伸びた通りに沿って走り、豪華客船は世界の海を横断し、鉄道は国と国を繋ぎ、飛行船ツェッペリンは地球を周航しました。ペリカン社もまた1929年に新しい筆記具を旅立たせました。

セオドーア・コヴァックスとフリッツ・ベインドルフ

新しいことに挑戦すること。発明家とビジョンのある人には先見の明があります。

エンジニアであるセオドーア・コヴァックスは、その時代に存在した万年筆の使いにくさを解消するために、斬新なピストンメカニズムを備えた万年筆を開発します。当時ペリカンのオーナーであったフリッツ・ベインドルフはその発明の重要性を認め、1927年にその特許を買い取ります。1928年にはドイツで特許が登録され、その1年後には、特許を持つピストンメカニズムを備えた最初のペリカン万年筆がシリーズ化されることとなりました。

新しい革命

革新。携帯。パイオニア。新しいピストンメカニズムは筆記文化を変えます。

革命の影響による小さな転機:ピストン機構に二つの異なったサイズのネジ山を採用した革新的技術により、インク吸入ノブを回すと内部のピストンが速く上下に動きます。万年筆には多量のインクを保持することができ、またインクをボタ落ちさせずに簡単に吸入出来るようになりました。従来のチューブ式万年筆に勝るこの利点は、旅行者がペンを使うことを容易にしました。

Herzstück 1929

アイコン。モダン。限定品。この限定品は歴史的デザインを新しい装いで再現しています。

“ハーツシュティック1929“は1920年代のオリジナルデザインを細部に至るまで忠実に再現しています:透明なインク窓、ペリカンのくちばしを模った曲線美のクリップ、歴史的なペリカンのロゴを持つキャップと尻軸の形状およびディテールは、当時の革新的なペリカン万年筆を思い起こさせます。

クリアヴィジョン

驚異的。透明。スリル。大きなインク窓は大きな発見をさせてくれるでしょう。

この万年筆のハイライトは、ペン軸の長さにわたる大きなインク窓です。それはインクの吸入量が確認できる魅力的なデザインであるだけではなく、インクがペンに吸入される時のピストン機構の動きを見ることも出来ます。ピストンはゴールドプレート仕上げで、特許番号が刻まれています。

ゴールドのパーツ

装飾。洗練。ゴールドプレート。”ハーツシュティック1929”の高品質な材料は高級感を醸し出しています。

ブラックとゴールドからなるこの万年筆は格調あるデザインとなっています。ゴールドプレート仕上げの真鍮製のパーツと18金のペン先が”ハーツシュティック1929”を輝かせています。プラスチックのプラチナと呼ばれるこの高級樹脂は、天然ダイヤモンドを使用して研磨され、さらに輝きを増しています。最高の光沢と堅固な表面がこの樹脂の特徴です。

希少な美

限定。希少。優雅。世界で限定数発売されます。

この限定品は特許番号の最後の3桁に基づいて462本の限定生産です。特許番号はピストンに刻印され、個々の限定番号は尻軸リングに刻印されます。これは希少で美しく、またユニークな限定品である証です。

 

詳細

高級筆記具のニュースレターを購読する。

ペリカン製品の最新情報の配信をご希望されますか?

ペリカンニュースレターをご登録いただくと最新情報が配信されます。

メールアドレスはペリカンニュースレターの配信目的のみに使われ、いかなる第三者にも譲渡されません。