ボールペン

ボールペン

モデルを選ぶ
クリップカラー
カラー
プライス
Souverän® 600 ターコイズホワイト
 Souverän® K600 Turquoise-White
Classic 205 Olivine
 Classic K205 Olivine – ボールペン(日本国内でのお取り扱いはありません)
Souverän® 800 ストーンガーデン
スーベレーン600ヴァイブラントオレンジ
 Souverän® K600 Vibrant Orange
Souverän® 600 ヴァイオレットホワイト
 Souverän® K600 ヴァイオレットホワイト
12

クラシックなペリカンボールペン-頼りになるパートナー

筆記具の世界においてボールペンの出現は非常に革新的な事でした。1950年にはドイツ市場において最初のサンプルが入手可能でした。リフィルの筆記距離と交換が簡単なことから日常使いにボールペンは最適な 筆記具 だと言われました。

並外れたデザインを持つペリカンのボールペンは、シンプルで機能的な筆記具の枠を超えていました。高い信頼性を持つペリカンのツイスト式とプッシュボタン式のボールペンは全てにおいて完璧で日常使いに最適な筆記具です。消えないインクを備えた 大容量リフィルを使用したボールペンはその筆記距離と相まって理想的なペンでした。厚みのあるインクと滑らかなボールとの組み合せは非常に魅力的な書き味を実現しました。ペリカンのボールペンの構成部品はそれぞれのモデルにアピールするよう組み立てられます。 ペリカンのボールペンは信頼性の高い筆記具としてだけでなく、高品質のアクセサリーとして人気があります。

ペリカンで主張してください

ボールペンは日常会話ではペンと呼ばれ、現在最も広く使われている 筆記具です。ペリカンのボールペンを使用して単調な筆記具の世界から脱し優雅さを強調しましょう。ペリカンのボールペンには様々な芸術的なデザインを持ち、それぞれが長い歴史を持つ ペリカンの伝統に基づくものです。

当初、数多くのペリカンの 万年筆のデザインが話題になりました。スーベレーンシリーズのストライプのデザインは、当時ストレスマンとして知られていました。このモデルを初めとしその後の発売されたモデルはツイスト式とプッシュボタン式と呼ばれるようになりました。万年筆を筆頭に、多くのモデルが最初からボールペンをラインアップしました。そうしてユーザーはボールペンでも多くのモデルから選択出来るようになりました。

伝統と革新

ペリカンは芸術性と革新性と並んで 伝統に立脚しています。特にデザインは、伝統的なクラフトマンシップと最も近代的な仕上げ工程とが結合された装飾技術が用いられています。価値ある彫金技術や透明度の高い樹脂、また近代的なロジウムやアルミニウムの装飾部品は伝統的なラッカーペイントでスタイリッシュに補われています。どのような筆記具をお選びになっても伝統 と進展の上品な融合を感じ取ることが出来ます。