Maki-e Peacock

truehttps://www.pelikan.com/pulse/Pulsar/ja_JP.FWI.displayShop.259332./maki-e-peacockhttps://www.pelikan.com/pulse/Pulsar/ja_JP.FWI.displayShop.259332./maki-e-peacockja_JPMaki-e PeacocktrueMaki-e Peacockexclusive-text-background
製品名
事実と数値

限定生産品

「孔雀」

蒔絵は漆器の表面に漆で絵柄を描き、その上に金粉、銀粉、プラチナ粉などを蒔きつけたもので、漆加飾法のなかでも最も芸術的で、その美しさは世界中に認められています。ペリカン蒔絵万年筆「孔雀」は研出蒔絵の技法を駆使して描かれています。

孔雀は羽を広げた姿の美しさから、世界で最も豪華な鳥と言われています。また孔雀は神経毒に耐性を持っており、毒蛇や害虫を食べることから益鳥としても尊ばれ、さらに邪気を払う象徴とされてきました。

螺鈿と金平目を貼り金粉、銀粉を薄蒔きし、乾燥後に羽根一本一本に様々な色漆を塗りこみ、研出して艶上げを行います。 孔雀の羽の目の部分は青貝の螺鈿で仕上げられ、目の部分は光のあたり方で色や輝きが変化します。

蒔絵万年筆「孔雀」は、日本が誇る伝統芸術「蒔絵」の最高峰の技術と180年の伝統に基づくドイツペリカン社のマイスターのクラフトマンシップが調和した作品です。それぞれの蒔絵万年筆には個々に限定番号と作者名が蒔絵で描かれています。この蒔絵万年筆「孔雀」は、世界限定111本です。万年筆にはバイカラーの18Kペン先を備えており、伝統的な桐箱に収納されています。

 

詳細

高級筆記具のニュースレターを購読する。

ペリカン製品の最新情報の配信をご希望されますか?

ペリカンニュースレターをご登録いただくと最新情報が配信されます。

メールアドレスはペリカンニュースレターの配信目的のみに使われ、いかなる第三者にも譲渡されません。